紫外線に気をつける


紫外線を多量に浴びるのがシミの原因になる事は知られています
さらにシワの原因にもなることも、今では多くの方がご存知です
この紫外線は若さを保つ「肌の弾力性」を、奪っていきますから

この紫外線と上手にお付き合いをするためには

●帽子をかぶる
帽子は直射日光を遮ってくれます
特に、幅の広いつばのあるものは、より大きな効果があります

●サングラスを利用する
サングラスは、必ず紫外線防止効果のあるものを選んでください
サングラスによって紫外線の眼への影響を軽減することができます

●日傘を使う
紫外線遮断効果が高い黒の日傘を日差しの強い日は持ち歩きましょう

● しっかりとした生地の衣服を着る
ポリエステル素材と綿素材。
濃い色調のもので、襟付き・袖付きなど身体を覆う面積が広いものを

●日陰を利用する
ちょっとした時間でも日陰に入って休むようにしましょう
ただし、日陰でも紫外線があるということを忘れないでくださいね。

●日焼け止めを使う
クレンジング剤を使わなければ洗い流すことができないお肌に大きな
負担をかける日焼け止めは肌への副作用がおきますから止めましょう
ここまでの紫外線対策は
○ 日焼け止めは、タイミングで利用すること
○ 日傘、帽子を利用すること
○ 濃い色の衣服で肌を覆うこと
○ サングラスをかけること
○ 紫外線の強い時間帯を避ける

紫外線を防ぐための「日焼け止め」によって、シミやたるみの原因を
作ってしまうという、逆効果になっているのも少なくありませんから
おすすめは、肌への刺激が少ない「パウダー系」のものです。

広告